HOME>記事一覧>サブリースによる不動産投資について理解しよう

不動産投資の悩みを解決できる

積み木

不動産投資ではローンを組んで物件を購入し、賃貸経営をして家賃により収入を得ることでローンを返済しつつ利益を生むというのが基本的なモデルです。マンションを購入して入居者に入ってもらうだけで特に何もせずともお金が入ると考えがちですが、マンション管理をきちんとしていかないと長期的な運用は難しくなります。それが不動産投資における悩みになりがちですが、サブリースをすると全ての管理業務を任せられるという点で注目されているのが実態です。

安心できる仕組みがある

スーツの女性

マンション経営をするときには空室リスクも懸念するケースが多く、空室が多くなってローンの返済すらできなくなったら困るから不動産投資はやめておこうと考える人もいます。しかし、サブリースの場合にはマンション管理を委託できるだけでなく空室がどれだけあったとしても一定額の収入を得られる仕組みになっているのが基本です。空室率により収入が変動する場合もありますが、ローンの支払いに必要な最低額は保証してもらうという契約にすることができます。そのため、少なくとも借金苦に悩まされることなく資産形成ができるという点からサブリースを選ぶケースも多くなりました。このような仕組み作りが進められた影響で広く利用されるようになっているのです。

広告募集中